Brand Story

Brand Story

La Maison du Savon de Marseille.

南フランスの石鹸屋さん

ラ・メゾン・ド・サボンは南仏プロヴァンスで生まれた石鹸屋さんです。プロヴァンスは豊かな自然に恵まれ、色彩の地としても知られています。暖かい日差しとプロヴァンスブルーとよばれる空の青、風にゆれる木々の緑、広大に咲き誇るひまわり畑やラベンダー畑など、多くの画家たちを魅了するほど美しい景色が広がっています。この地で誕生した色とりどりのパフューム石鹸は、「王家の石鹸」として知られる伝統的なマルセイユ石鹸のソープベースに添加成分、天然の着色剤、グラース産の香料などを加えて作られます。花や果実など豊富な種類の香りと、アルガンオイル、シアバター、ロバミルクなどの添加成分からお選びいただけますので、お肌やその日の気分に合わせた石鹸をお楽しみいただけます。使うたびにプロヴァンスの自然を感じ、また想いを込めた贈り物としてもお楽しみください。


レシピは伝統的なマルセイユ石鹸から

南仏プロヴァンスで20年以上マルシェ専門の石鹸商をしていた創始者クリストフ。そこで得た知識をもとに、古くからプロヴァンスに伝わる伝統的なマルセイユ石鹸の製法をヒントにしました。現代では様々なマルセイユ石鹸がありますが、真のマルセイユ石鹸は新鮮な植物性油が72%以上含まれており伝統的な釜炊き製法で作られることが原則となっています。ラ・メゾン・ド・サボン社では大きな釜で炊き上げる昔ながらの製法で上質なマルセイユ石鹸が作り続けられています。色や香りを楽しめるパフューム石鹸は「マルセイユ石鹸をもっと身近に」という想いから生まれました。

可愛いのに、オーガニック

ラ・メゾン・ド・サボンのパフューム石鹸は、可能な限りナチュラルな原料 からできています。カラフルで可愛い見た目でありながらお肌への優しさにもこだわりました。

ピュア・ベジタブルオイル

石鹸のベースには植物性油脂のパーム油※1とパーム核油※2 が72%以上含まれています。皮脂をさっぱり落とし、心地良い洗い上がりに。さらにこの油脂を加えた石鹸は溶けにくく型くずれしにくいのがメリット。

※1パーム脂肪酸Na(保湿成分)
※2パーム核油脂肪酸Na(保湿成分)

天然の色素

カラフルな石鹸の色のベースは自然界から採れる着色剤で色付けし、化学的な合成色素の使用は必要最小限にとどめています。
天然素材の持つ魅力を大切にしつつ見た目の美しさにもこだわりました。

モロッコ産アルガンオイル ※ECOCERT認証

「黄金のオイル」として愛されるアルガンオイルはモロッコ南部にしか生息しないアルガンの樹の実から採れたもの。その貴重な樹から採れた実は「奇跡の実」「人生の実」とも呼ばれています。

西アフリカ産のシアバター ※ECOCERT認証

シアバターは、西アフリカのブルキナファソ産。「神秘の木」とよばれるシアの木の実から採れます。お肌になじみやすい秘密はその融点。人間の体温に近い36℃前後って知っていましたか?

南仏産のロバミルク ※ECOCERT認証

絶世の美女クレオパトラも愛したと言われるロバミルク。南フランスの中心にある小さな村で大切に育てられたロバから採れました。成分が人間の母乳に極めて近くお肌に優しくしっとりなめらかな洗い上がり。

地中海沿岸のオリーブオイル ※ECOCERT認証

太陽に愛された南仏プロヴァンス地方はオリーブオイルの名産地。1年を通して日照時間が長く冬も暖かい地中海沿岸の地域では、フレッシュで良質なオリーブオイルが採れます。

※ECOCERT:フランスの国際有機認証機関
エコサートのオーガニック認証を受けた原料を使用しております。

南仏グラース産香料を、ぜいたくに

香りの都グラースの魅力

石鹸から香る芳醇な香りは、「香りの都」として知られる南仏グラース地方で調合されたこだわりの香料を使用しています。調香師の中でもエリートたちが集まるこの地では、良質な素材のみを使用し昔と変わらない製法で様々な香りを生み出しています。年間を通して温暖な気候のおかげで植物たちが色彩豊かに花開き美しい景色が一面に広がるグラース。自然の花々や果実が放つ香りは濃厚でエネルギーに満ちています。シャネルのNo.5をはじめ、世界的に有名な香水たちはこのグラースの地で生まれました。

ラ・メゾン・ド・サボン社はグラースの中でも有名なパフューマリーで自社の香りを調香し製造しています。完成まで何度も香りの修正を行い長い時で4~5ヶ月かかることもあるとのこと。本国でも人気の高いシトロンの香りはまるで目の前でぎゅっと絞っているかのような香りの再現性です。


日本のみなさまへクリストフからのメッセージ

La Maison du Savon de Marseilleは、フランス・アヴィニョン近郊の町、プロヴァンスの中心部で創立された会社です。我々のパフューム石鹸の歴史は、プロヴァンスの露店(ストリートマーケット)から始まり、現在ではヨーロッパ内に、ブランドショップ”The Marseille Soap House” を30店舗以上構える程になりました。我々の作る石鹸やコスメには、この歴史ある町で収穫された素材(アヴィニョン近郊の町Sault(ソー)で採れたラベンダーや、地中海沿岸で収穫されたオリーブオイルなど)が使用されています。
南フランスの自然で育った素材の良さや、グラースで生まれた素晴らしい香りを、日本の皆様にもぜひ楽しんで頂ければ幸いです。


フランスにある可愛いお店の写真や美し街並みをお楽しみただけます。 季節に合わせておすすめの石鹸や楽し情報を紹介しています。